〒651-0084 神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号田嶋ビル7F

受付時間:9:00〜18:00土日祝を除く)

無料出張相談実施中

お気軽にご連絡ください

農地転用許可 4条・5条許可

 農地転用の許可(4条、5条)は、農地を農地以外のもに転用する場合に必要な許可です。自ら所有する農地であっても農地以外の用途に使用する場合はあからじめ許可が必要となります。

【4条許可】

いわゆる「転用」に関する許可。自らの農地を農地以外の目的(例:宅地、資材置き場)に転用する場合に必要となる許可。申請者は農地の所有者となります。

【5条許可】

「権利移動」「転用」を同時に行う際に必要となる許可。

例えば、業者等が農地を購入し転売する場合などがこれに当たります。申請者は売主(又貸主、農地所有者)と買主(または借主、転用事業者)の二者となります。

 

4条許可

 いわゆる「転用」に関する許可。自らの農地を農地以外の次のような目的に転用する場合に必要となる許可。

 申請者は農地の所有者となります。

  • 宅地
  • 資材置き場
  • 駐車場   など

5条許可

 「権利移動」及び「転用」を同時に行う場合に必要な許可。次のような場合には5条許可が必要となります。

 申請者は、売主(又は貸主、農地取得者)と買主(又は借主、転用事業者)の二者となります。

  • 事業者が農地を購入して資材置き場として利用する場合
  • 農地を宅地にして子供の家を建てる場合 など

 

許可申請の流れ

 許可申請は都道府県知事宛と農水大臣宛の2種類がありますが、ここでは、都道府県知事許可の流れについて簡単に説明します。

  1. 農地の現状調査・確認
  2. 農業委員会に事前協議
  3. 許可申請書・事業計画書等必要書類の作成
  4. 農業委員会へ申請書等を提出
  5. 農業委員会が意見を付けて都道府県知事へ送付
  6. 県農業会議に諮問、意見提出(2ha超4ha以下は農水大臣と協議)
  7. 許可証交付

 申請から許可が出るまでの標準的な期間は1か月半から2か月程度です。

 ただし、農業委員会の開催時期は毎月決まっており、申請書の提出期限も概ね月初とされていますので、そのタイミングに合わなければ、許可までの期間は長くなります。

その他のメニュー

建設業許可申請代行

建設業許可申請はお任せください。

遺産相続・遺言はお任せください。

会社設立代行

株式会社、合同会社、一般社団法人、NPO設立はお任せください。

お問合せはこちら

ごお気軽にご連絡ください

お電話でのお問合せはこちら

神戸市,行政書士高見・伊達共同事務所

078-965-7000

受付時間:9:00〜18:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に
神戸市
行政書士高見・伊達共同事務所

078-965-7000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

神戸市
行政書士高見・伊達共同事務所
所長 行政書士 高見 肇

☎078-965-7000
fax078-965-7005
td-office@kfa.biglobe.ne.jp

オフィス概要

神戸市
行政書士高見・伊達共同事務所

所長 高見 肇

☎078-965-7000
fax078-965-7005
td-office@kfa.biglobe.ne.jp
受付時間 9:00~18:00
(土日祝を除く)
所在地
神戸市中央区磯辺通4-2-8田嶋ビル7F
JR/阪急/阪神各線 神戸三宮駅から
南へ徒歩約12分